ストーリー , 北米就職

第16話: バンクーバー、納期、It should be fine. | カナダのデジタルマーケター海外就職ストーリー

第16話: バンクーバー、納期、It should be fine. | カナダのデジタルマーケター海外就職ストーリー

,

“It should be good.” “It should be fine.”

「これで大丈夫?」と聞いた時に、返ってくるセリフである。
カナダ人が大好きなフレーズで、日本語に直すと「いけるはず!」

このセリフが返ってくるときは大抵ロクに確認せず、二つ返事で「大丈夫、大丈夫」と言っていることが多い。

しかし納期直前になると、私のタスクをやるにはアレとコレが必要だった。だから納期に遅れた。私は悪くない。ということが度々あった。
それの確認をするために聞いたのだが、伝わっていなかったようだ。

35歳を過ぎた自称プロフェッショナルがこう言うのだからとても呆れた。

日本で一般的な就職活動をして、新卒で会社に入って、一般的な社員教育を受けて仕事をやってきた人でこんなことをいう人はいないだろうと思う。改めて、日本社会のきっちりさを目の当たりにした。

しかし、話はここで終わらない。

あとあと気づいたのだが、カナダ社会、少なくともバンクーバー社会では、こういう事はそこまで大きな問題にならないように感じた。

その理由を推察するに、カナダ社会はこういう人ばかりで成り立っているので、納期に関しては日本よりはるかに寛容なのだ。(もちろん、そうじゃない人もいる)

基本的には間に合わなかったものは仕方ないというスタンスで、じゃあいつ提出できるのか?という話になる。間に合わなかった理由をグチグチ聞いてくる人は今まで見たことがない。

では、納期を守ることは意味がないかというと決してそんなことはない。

納期は日本のように命をかけても守るモノではないというだけで、毎回しっかり納期に間に合わせることは評価される。なので、周りが納期に緩いからという理由で、自分もそれに合わせて納期を守らない理由にはならない。

事実、私に任せれば何が何でも必ず納期を守ってくれるので安心、とよくいってもらった

外国人として、英語面ではもちろんビザの面でも現地社員より、かなり不利な状況にいることを忘れてはいけない。こういう小さいことの積み重ねが重要だと思う。

(つづく)

[その他のストーリー]
第0話: カナダのマーケター海外就職ストーリー
第1話: カナダ渡航と立ちはだかる壁
第2話: 目標額170万円、地獄のフリーランス体験
第3話: カナダ渡航1ヶ月前、英語学習の開始と思わぬ見落とし
第4話: カナダ到着。不安だらけの1日
第5話: 学校生活初日。長い4ヶ月の始まり。
第6話: 26歳の実践日常英語学習法 [海外ドラマ活用]
第7話: 学校生活、苛立ち、次なるステップ
第8話: ホームステイからの脱出、ルームシェアと恐怖の夜
第9話: ボランティア活動への挑戦、意気込みと現実
第10話: ワークショップへの参加、資金不足、フリーランスへの道
第11話: 就職活動、図書館、不安と希望の光
第12話: 折れそうな気持ち、迷走、出した結論
第13話: 面接と “We’ll be In touch!”の先にあるもの
第14話: 入社早々、炎上プロジェクト、意思表示
第15話: 英語ブログ開始、そのわけ
第17話: 辞めていく同僚、身の丈にあった給料

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

related  北米就職に関する記事

英語力ゼロ、記憶力もゼロの26歳 英語コミュニケーション実践の6つのコツ

2019.03.12

アンケート調査 | 海外就職成功者20人に聞いた就活方法、渡航時の英語力・貯金額、他

2019.01.30

未経験から海外就職!バンクーバーのスタートアップにフロントエンドデベロッパーとして就職されたHidetoさんへのインタビュー

2019.02.25

  に関する記事

北米就職 , ストーリー

第0話: カナダのデジタルマーケター海外就職ストーリー

2019.02.19

第1話: カナダ渡航と立ちはだかる壁 | カナダのデジタルマーケター海外就職ストーリー

2019.02.23

第2話: 目標額170万円、地獄のフリーランス体験 | カナダのデジタルマーケター海外就職ストーリー

2019.03.03

pickups 注目記事

takeo-suzuki
北米起業 , インタビュー

東京、ロンドン、ニューヨーク 世界で活躍する美容師 Takeo Suzukiさんインタビュー

2019.10.14
北米進出 , インタビュー

EC・小売業のアメリカ進出!計画段階で押さえておくべき4つのポイント

2019.10.05
北米進出 , コラム

ウェブサイト英語化のポイント10個 + 使える英語表現テンプレート31選 [アメリカ・カナダ向け]

2019.09.02

Touch-Base Peer-to-Peer

Touch-Base Peer-to-Peerは海外で活動する人同士の情報交換・コラボレーションを目的として作られたFacebookグループです。これから海外に挑戦する方からの質問や相談も受け付けております。参加料は無料。お気軽にご参加ください。

Facebookグループページを開く

touch-baseとは

Touch-Baseとは海外就職、海外起業、海外進出など、海外へ挑戦する個人・企業に向けて、表面的な情報ではない現地のリアルな情報の発信・交換、コラボレーションの創出を目的としたプロジェクトです。
海外のリアルな情報や海外で活躍する方の成功体験をシェアすることで、これから海外に挑戦する個人、企業の数を増やすことに貢献できればと考えています。

詳しく見る