第9話: ボランティア活動への挑戦、意気込みと現実 | カナダのマーケター海外就職ストーリー

ストーリー 海外就職

ルームシェアに移り住み、毎晩恐怖に怯えて暮らしている中、あるボランティアに参加していた。 ボランティア先の団体はバンクーバーでラテン文化を広める活動をしており、私には全くゆかりがない分野だった。 ちょうど、SEOができる人間を探しているという話を耳にして参加することになった。

第8話: ホームステイからの脱出、ルームシェアと恐怖の夜 | カナダのマーケター海外就職ストーリー

ストーリー 海外就職

「これから日本人と一緒に住むの?」 ホームステイ先を出るということを告げた後、ホストファミリーに言われたセリフだ。 私は嫌味を込めて言われているようでムッとした。 どうやら、英語環境に嫌気がさして引越しを決意したと思われたらしい。

英語教師Eco Suzukaさんに聞く伸びる英語学習3つのコツ+1

インタビュー 海外就職

今回はオーストラリアの家具スタートアップ企業でPRマネージャーとしてフルタイムで働きつつ、英語教師をやられているEco Suzukaさんにインタビューさせて頂きました。 英語を伸ばしたい日本人の方々に長年教えてきた英語教師としての立場から、海外就職に必要な英語力や学習のコツ、またSuzukaさん自身の今後の展望についてもお伺いしました。

ロサンゼルスの日本酒スタートアップ Tippsyの起業、設立、資金調達と顧客獲得の全て

インタビュー 海外起業

今回は日本酒のスタートアップ企業「Tippsy」を立ち上げられた伊藤元気さんにインタビューさせて頂きました。 ロサンゼルスの大学院、USC MarshallでのMBA取得がどうビジネスに生かされているのか、Tippsyの顧客獲得と資金調達の話、そしてアメリカでの日本酒ビジネスのポテンシャル、そしてTippsyの今後の展望についてお伺いしました。

第6話: 26歳の実践日常英語学習法 [海外ドラマ活用] | カナダのマーケター海外就職ストーリー

ストーリー 海外就職

カナダに渡航してすぐに購入したものがある。 それは Dollar Shop (百均)で買った全く髪を洗えないシャンプーや大しておいしくもないプーティーンではない。 動画配信サービスNetflixのアカウントである。 私はこれをひたすら使って英語の勉強をしていた。 主に日常生活で使う英語表現の学習である。

第5話: 学校生活初日。長い4ヶ月の始まり | カナダのマーケター海外就職ストーリー

ストーリー 海外就職

「誰もこない・・・。」 学校初日、予定より30分早く学校に着いた私は、予定時間になっても誰も来ないことに焦りを感じていた。 正直、時間か場所を間違えたかと思った。しかし何度メールをチェックしても時間も場所もあっている。とても焦った。

arrow