日本語対応可!アメリカ現地の会社設立・進出支援エージェント22選

海外ビジネス・マーケティング

今回は、アメリカ進出を検討している個人・企業の大きな味方となる、会社設立・進出支援エージェントをまとめてみました。実際にアメリカで会社を設立するとなると、現地の法律をしっかり理解しなければいけない、全ての作業を英語で行うことが必要になる、など実務以外の部分で多大な労力が必要となります。そのような際に日本語でサポートを行なってくれるエージェントのサポートがあると大きなメリットとなります。下記エージェント一覧では、サービス内容やエージェントの特徴が一目でわかるようなっているので、どのエージェントが必要なサービスを提供しているのかの判断材料にして頂けるかと思います。

日本企業がアメリカ進出前に知るべき4つのポイント by ボストンマーケティングパートナーズ

インタビュー 海外ビジネス・マーケティング

今回は、ボストンで日本企業のアメリカ進出のコンサルタント・サポートを行っているBoston Marketing PartnersのEric Hyett氏とSpencer Thurlow氏にお話を伺いしました。 詩の翻訳など、深く日本の文化に理解がある二人に、日本企業のアメリカ進出において、気をつけるべき点を中心に話して頂きました。

ニューヨークの不動産屋に聞く、ニューヨーク進出の物件選びのポイント

インタビュー 海外ビジネス・マーケティング

今回はニューヨークの不動産仲介会社Vicus Partnersで日本マーケットのディレクターを務める茂木様にお話を伺いました。Vicus Partnersは借手サイドのレップ機能に特化したニューヨークで最大手の商業不動産仲介会社です。 ニューヨーク州、ニュージャージー州の、オフィス、レストランを含む小売店、ショールーム、倉庫や工場などクライアントの希望と予算に合った物件を探し、同時にコンサルタント機能を持つトータルサポート型の商業不動産仲介会社です。

賃金アップで残業ゼロ!カナダ保育留学のCOSに聞く海外保育の実情とは

インタビュー 海外就職

今回はカナダ・バンクーバーで留学サポートを行なっているCOSの藤井様にお話を伺いました。 COSは永住権の取得を見据えた保育士、IT系の就職サポートを行なっている海外就職に特化した留学エージェントです。 今回は保育士を目指す方の実際の留学から就職までの流れにフォーカスしてインタビューを行っていきます。

Touch-Baseインタビューワーを募集します!

インタビュー

現在Touch-Baseのインタビューシリーズを再稼働するよう動いております。 それに伴い世界中で活躍している日本人、またはそれを支援している組織にSkypeを通してインタビューし、記事にまとめて頂ける方を探しております。対象国はカナダ以外にもアメリカ、アジア、ヨーロッパ、オセアニアを考えております。

[海外就職完全ガイド] 就職活動の方法からビザの計画の立て方まで

海外就職

私は2015年に海外の現地企業で働きたいという思いで渡航しました。 そして運良く、ほぼ英語力ゼロの状態から渡航後わずか4ヶ月で海外現地のマーケティング会社への就職を実現し、最終的には就労ビザのサポートも受けることができました。 実際に現地で就職し、就労ビザを獲得した私の経験から、多少英語はつたなくても、努力次第でマーケター職につけると確信しました。

2017年12月の海外Webマーケティングニュース&アップデート25選

海外ビジネス・マーケティング

Adobeによると、今年のサイバーマンデーのオンラインでの売上が$6.59ビリオン(およそ7000億円)を記録し、オンラインショッピング史上最高の売上を記録しました。その売上の24.1%をスマートフォン、9%がタブレット端末が占め、モバイル経由での売上が引き続き上昇傾向にあります。

バンクーバーのうぇぶ屋に聞くIT系の海外就職成功3つの条件と失敗パターン5つ

インタビュー 海外就職

Touch-Baseの11人目のインタビュウィーはセナさんです。 セナさんはカナダのバンクーバーにてFrog Creator ProductionにてWeb開発を行う傍ら、これまで200人以上のエンジニア、デザイナー、アニメーターの海外就職をサポートされた実績があり、クリエイターの海外就職のエキスパートです。

arrow