コラム , 北米進出

2020年6月 アメリカ・カナダの気になるニュースのクイックリキャップ – BLM with Nike, Ben & Jerry, J&J and Facebook

2020年6月 アメリカ・カナダの気になるニュースのクイックリキャップ – BLM with Nike, Ben & Jerry, J&J and Facebook

,

2020年6月度のアメリカの気になるトピックのリキャップをまとめました。

今月はコロナによる影響はもちろん、Black Lives Matterの動きに対して、ブランドが動きを見せているのが目についたひと月でした。以下では代表的なNike、Ben & JerryやJ&J(ジョンソンエンドジョンソン)、FacebookのBlack Lives Matterに関する動きをご紹介します。

Black Lives MatterとNike

まずは、Nike。

‘Just do it’のスローガンで有名な Nikeですが、今回のBlack Live Matterの動きを受けてスローガンを反転。

‘For once, don’t do it’

Nikeはこれまで一貫して、’Just do it’をスローガンにしてきたからこそ今回のメッセージはとてもパワフル。

Nikeといえば、2018年に黒人差別に反対し、 アメリカンフットボールチーム49ersを追い出された Colin Kaepernickを起用したキャンペーン ‘Dream Crazy’

今回のBlack Lives Matterの流れを受けて、このColin Kaepernickを解雇したアメリカンフットボールチーム49ersがBlack Lives Matterを支持する投稿をし、これにファンは激怒。

言ってることとやっていることが違う、本音と建前が乖離しているブランドは何もできなくなる世の中になりつつあると感じます。ブランドとしての勇気はいるけど小手先のストーリーテリングは自身の首を閉める結果になりかねません。

Black Lives MatterとBen & Jerry

次に、Ben & Jerry。
アメリカのアイスクリームチェーンBen & JerryはBlack Lives Matterの動きが出て、すぐに会社としての声明 ’Silence Is NOT An Option‘を発表。

Ben & Jerryは以前から、Black Lives Matterをサポートしていることを表明し、具体的に何をすべきかを詳細に記載している。
(※詳細は上記の記事参照)。特に驚いたのは、2016年にプロテストに参加して、Founderの両名 (Ben and Jerry)が逮捕されたことがあるという事実。

発言内容と行動が一致しているし、立場上なかなかやりづらい状況の中すごすぎます。

参照: Why Ben & Jerry’s statement on white supremacy is so extraordinary

まとめ – 今後、Black Lives Matterとブランドの動きが加速

このBlack Lives Matterの動きを受けて、日本含むアジアでも、Johnson & Johnsonが美白製品、ニュートロジーナブランドのファインフェアネスの販売中止を表明

さらに、Facebookがトランプ大統領のBlack Lives Matterのデモ隊に対する脅迫的かつ暴力的なポストを削除しなかったとして、Facebookの広告をやめようという動きが出ています。

広告キャンペーンで重要なプラットフォームであるFacebookですが、これからプラットフォームの行動を広告主側が監視・行動に起こすことで、世の中を変えていこうとしています。

大なり小なり今後、こういう動きは増えてくるのではと見ています。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

expansion  北米進出に関する記事

北米進出 , コラム

【7月18日(土)開催ウェビナー】アメリカの日本酒スタートアップ Tippsyに聞く、サブスクビジネスを1年半運営して学んだこと

2020.06.26
北米進出 , インタビュー

動画マーケティング最前線!ニューヨークのスタートアップに学ぶ3つのレッスン

2017.10.25
北米進出 , コラム

ウェブサイト英語化のポイント10個 + 使える英語表現テンプレート31選 [アメリカ・カナダ向け]

2019.09.02

columns  コラムに関する記事

北米進出 , コラム

カナダのマーケターが思う中小企業こそ海外進出するべき3つの理由

2017.12.10
北米進出 , コラム

カリフォルニア州政府の補助金・ローン・投資インセンティブ14選

2020.04.14
北米進出 , コラム

Ep.02 – なぜアメリカ・カナダ進出の際は新規でサイト構築を行うべきか?[新規構築 vs. 既存利用]

2019.11.16

pickups 注目記事

北米進出 , コラム

【8月22日(土)開催トークセッション】アメリカ小売最前線!JINS Eyewear USと考えるコロナ渦への適応とデジタル化の推進

2020.07.29
北米進出 , インタビュー

使いすぎNG。英語の皮肉 (Sarcasm)について押さえておくべき4つのこと

2020.07.17
北米進出 , コラム

[Google Analytics & CCPA] Google AnalyticsのClient IDは個人情報?Client IDの確認と削除方法

2020.07.09
Touch-Base Peer-to-Peer

Touch-Base Peer-to-Peerは海外で活動する人同士の情報交換・コラボレーションを目的として作られたFacebookグループです。これから海外に挑戦する方からの質問や相談も受け付けております。参加料は無料。お気軽にご参加ください。

Facebookグループページを開く
Touch-Baseの無料ニュースレター

最新のアメリカ・カナダのビジネス情報やウェビナーやワークショップの情報をお届け。購読無料です。






Privacy Policyページ