コラム , 北米進出

カリフォルニア州政府の補助金・ローン・投資インセンティブ14選

カリフォルニア州政府の補助金・ローン・投資インセンティブ14選

,

アメリカ進出州を決める際に重要なのが、投資インセンティブの問題。
今回は日本企業の進出先として人気のカリフォルニア州で利用できる補助金・ローン・投資インセンティブのリストをまとめました。アメリカ進出の計画作りの際に、参考にしてもらえればと思います。

※コロナウィルス関連の補助金、助成金、資金援助施策は「アメリカのコロナウィルス関連の助成金・補助金・資金援助施策まとめ」をご確認ください。

※本ページの情報は各政府機関・助成機関の英語の情報を日本語訳したものとなり、情報の正確性に欠ける可能性があります。そのため、本ページの情報はあくまで参考情報とし、具体的な行動に移す場合は参考資料に掲載しているページの情報をご自身でご確認頂くか、関連機関、カリフォルニア州の専門家にお問い合わせし、ご確認いただくようお願いします。

カリフォルニア州の助成金、補助金、資金援助施策9選

California Capital Access Program (Cal CAP)

California Capital Access Program for Small Business (CalCAP SB) はカリフォルニア州の雇用創出、経済活性化のために、資金調達が困難な中小企業への融資を促進するためのプログラム。

ローンがCalCAP Loan Loss Reserve Programに登録されていれば、CalCAP側が返済不可能に陥ったローンの損失を最大全額カバーします。これにより、貸し手側のリスクが下がり、借りて側の会社の立ち上げ資金、拡大、運転資金をより有利な条件で借りることができます。

ローンの申し込みは直接金融機関に連絡する必要があります。Cal CAPに参加している金融機関のリストはこちらからご確認ください。プログラムの詳細はこちら

California Capital Access with Collateral Support (CalCAP – CS)

California Capital Access with Collateral Support (CalCAP – CS)とは、US$50,000 (約550万円)以上のローンの担保不足を補うための信用補完プログラム。プログラムの目的は銀行やその他の金融機関が小規模事業者に対して行う融資の促進です。

融資金の使用用途として、事業の立ち上げ費用、運転資金、フランチャイズの手数料、設備、在庫、および対象となる事業所の購入、建設、改築または改善に使用できます。

ローンの申し込みは直接金融機関に連絡する必要があります。Cal CAPに参加している金融機関のリストはこちらからご確認ください。プログラムの詳細はこちら

California Small Business Loan Guarantee Program (SBLGP):

California Small Business Loan Guarantee Program (SBLGP)とは、資金調達に苦しむ小規模事業者に対して、Financial Development Corporations (FDCs) を通じてローンの保証状を発行するプログラム。

融資資金の使用用途は、事業の立ち上げ費用、建設、在庫、運転資金、輸出資金、フランチャイズ手数料、事業拡大、信用枠またはギャップ融資に使用できます。

対象となる申請者:

  • 1〜750人の従業員がいる、カリフォルニアに事業所がある中小企業。
  • 対象となる非営利団体

保証条件:

  • US$20 Million (約22億円)以下のローン
  • 最大保証はUS$1 Million (約1.1億円)
  • 最長7年保証。期間を長くすることも可能
  • 貸し手と借り手の間で交渉されたローン金利
  • 貸し手の基準に基づく資格

プログラムの詳細はこちらからご確認ください。

Clean Transportation Program (Alternative and Renewable Fuel and Vehicle Technology Program)

一般的な移動手段および燃料輸送プロジェクトに対して、年間最大US$100 Million (約110億円)を投資するプログラム。

気候変動、石油削減の影響を受け、化石燃料の代替燃料および再生可能燃料の利用、そして環境に優しいクリーンエネルギーによる輸送の促進を目的としております。

プログラムの詳細はこちら

Energy Innovations Small Grant (EISG) Program

Energy Innovations Small Grant (EISG)プログラムとは、新しく、革新的なエネルギー利用の実現可能性を調べる研究(F/S)に対して、資金援助をするプログラム。

ハードウェアのプロジェクトには最大US$150,000 (約1650万円)、モデリングのプロジェクトには最大US$75,000 (約825万円)を小規模事業者、非営利団体、個人、学術機関に提供します。

プロジェクトは The Public Interest Energy Research (PIER)のR&Dのエリアを対象にしており、カリフォルニア州のエネルギー問題の解決、カリフォルニアの電気および天然ガスの利用者にとって有益なものである必要があります。プログラムの詳細はこちら

Industrial Development Bonds

Industrial Development Bonds (産業開発債)は、民間企業に対して、製造および加工施設の取得、建設、修復、設備拡充のための資金提供をします。債券を発行する機関は以下となります。

  • The Infrastructure Bank (インフラ銀行)
  • The State Treasurer’s Office (州の財務局)
  • Local Industrial Development Authorities (ローカルの産業開発庁)
  • Joint Powers Authorities

詳細はこちら

Pollution Control Tax-Exempt Bond Financing Program

Pollution Control Tax-Exempt Bond Financing Programとは、カリフォルニア州の事業者に対して、認定された (Qualified) 汚染防止、廃棄物処理、廃棄物回収施設の取得、建設または設置、および新しい機器の取得・設置のために、非課税のPAB (Private Activity Bond)を提供するプログラム。

融資の対象となるプロジェクトは以下の通りとなります。

大企業: 

企業規模に関係なくカリフォルニア州の事業に対して、認定された汚染防止、廃棄物処理、資源回収施設の買収、建設、設置のための資金を提供。

小規模事業者:

以下いずれかに該当する企業を小規模事業者と定義:

  • 連邦規則集のタイトル13 (Title 13 of the Code of Federal Regulations)に記載されている規模基準を満たすカリフォルニアの企業
  • または関連会社を含めて、500人以下の従業員も持つ企業

該当する小規模事業者に対して、認定された汚染防止、廃棄物処理、資源回収施設の買収、建設・設置のための資金を提供。

融資の適格性は、連邦税法 (Federal Tax Laws)に従い、Bond CounselおよびTax Counselの意見に基づいて最終決定されます。プログラムの詳細はこちらからご確認ください。

Farm Loan Program

Farm Loan Programとは小規模農家に対して、Financial Development Corporations (FDCs) に参加することで直接融資の支援をするためのプログラム。

ローンは U.S. Department of Agriculture (DOA), Farm Serviced Agency (FSA)によって90%保証されており、FSAは最大 US$ 1,399,000 (約1.54億円)のローンを保証(インフレ率に応じて毎年調整)

Beginning Farmer Bonds

Beginning Farmer Bondsとは農家が保有する不動産の建設や改築、あるいは農地、飼育家畜や設備の購入資金をサポートするためのプログラム。

詳細はこちら

カリフォルニア州のタックスインセンティブ・税制優遇プログラム5選

California Competes Tax Credit

カリフォルニア州を拠点にビジネスの拡大をしていく予定の企業が利用できるTax Credit。正規雇用の創出数、投資額などから判断されます。申し込みの機会は年に3回。詳細はこちらをご確認ください。

California Film & Television Tax Credit Program 2.0

カリフォルニア州で制作された映画やテレビ番組に対してTax Credit を提供するプログラム。Tax Creditの金額は認定された経費を基に計算されます。2020年6月30日に終了予定。

詳細はこちらをご確認ください。

New Employment Credit (NEC)

New Employment Credit (NEC)は、2014年1月1日から2021年1月1日までのTax YearにてFull-timeの従業員を雇用している雇用主が利用できる Tax Credit。詳細な条件は以下。

[条件]

1) 認定されたFull-timeの従業員 (Qualified Full-time Employee)を雇い

2) 指定のエリア (Designated Geographic Area – DGA)で発生した仕事に対して支払われる認定された賃金(Qualified wages※)

3) 上記従業員の雇用時にTentative Credit Reservation (TCR)の申請を行っている

※ カリフォルニアの最低賃金の150%から300%の範囲内。その他の条件はこちらから

NECを利用するためには、前年度分の雇用証明が必要になり、カリフォルニアでのFull-timeの雇用数の増加をしなければなりません。

California Research Credit

California Research Creditとはカリフォルニア州で行われたリサーチ・研究 (qualified research)にかかった費用に対して控除が認められるTax Credit。費用の15%から24%の控除を受け取ることができます。

詳細はこちら

Manufacturing and Research & Development Equipment Exemption

Manufacturing and Research & Development Equipment Exemptionを利用すれば、2014年7月1日以降、製造業者および特定の研究開発者を対象に、特定の製造および研究開発機器の購入およびリースの費用の額に応じて、Sales Tax (売上税)とUse Tax (使用税)の一部免除されます。詳細はこちらからご確認ください。

参考資料

– California State Treasurer’s Office – California Capital Access Program (CalCAP) Lender Contact Lists:
https://www.treasurer.ca.gov/cpcfa/calcap/lenders.asp
– California State Treasurer’s Office – California Capital Access Program (CalCAP) for Small Business: https://www.treasurer.ca.gov/cpcfa/calcap/sb/index.asp
– California State Treasurer’s Office – California Capital Access Program (CalCAP) Collateral Support Program: https://www.treasurer.ca.gov/cpcfa/calcap/collateral/index.asp
– IBank Small Business Loan Guarantee Program FDC Policy Manual – Small Business Loan Guarantee Program: https://www.ibank.ca.gov/wp-content/Documents/SBFC/SBLGP/SBLGP%20FDC%20POLICY%20MANUAL%20-%207.1.19.pdf
– California Energy Commission – Clean Transportation Program: https://www.energy.ca.gov/programs-and-topics/programs/clean-transportation-program
– California Energy Commission – Energy Innovations Small Grant Program: 2015 Independent Assessment Reports Energy Innovations: https://ww2.energy.ca.gov/2019publications/CEC-500-2019-001/CEC-500-2019-001.pdf
– State of California – Industrial Development Bond Financing: https://www.ibank.ca.gov/industrial-development-bond-financing/
– California State Treasurer’s Office – Tax-Exempt Bond Financing Program: https://www.treasurer.ca.gov/cpcfa/bondfinancing.asp
– California State Treasurer’s Office – Beginning Farmer Program: https://www.treasurer.ca.gov/cdlac/applications/farmer/index.asp
– State of California – California Competes Tax Credit: https://business.ca.gov/california-competes-tax-credit/
– California Film Commission – Film & TV Tax Credit Program 2.0: http://film.ca.gov/tax-credit/
– California Franchise Tax Board – Qualified employee requirements: https://www.ftb.ca.gov/file/business/credits/new-employment-credit/index.html#Qualified-employee-requirements
– State of California – Designated Geographic Area Map: https://maps.gis.ca.gov/gobiz/dga/default.aspx
– California Franchise Tax Board – Reservation New employment credit: https://www.ftb.ca.gov/file/business/credits/new-employment-credit/reservation.asp
– California Franchise Tax Board – Wages: https://www.ftb.ca.gov/file/business/credits/new-employment-credit/index.html#Wages
– California Franchise Tax Board – California research: https://www.ftb.ca.gov/file/business/credits/california-research.html
– State of California – Tax Guide for Manufacturing and Research & Development Equipment Exemption: https://www.cdtfa.ca.gov/industry/manufacturing-exemptions.htm#Overview

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

expansion  北米進出に関する記事

北米進出 , コラム

(2020年6月8日更新) アメリカのコロナウィルス関連の助成金・補助金・資金援助施策まとめ

2020.04.03
北米進出 , コラム

ニューヨーク州政府の補助金・ローン・投資インセンティブ16選

2020.04.14
北米起業 , インタビュー

ロサンゼルスの日本酒スタートアップ Tippsyの起業、設立、資金調達と顧客獲得の全て

2019.04.04

columns  コラムに関する記事

北米進出 , コラム

ウェブサイト英語化のポイント10個 + 使える英語表現テンプレート31選 [アメリカ・カナダ向け]

2019.09.02
北米進出 , コラム

Ep.04 – 小売のアメリカ進出のテストマーケティングには Amazon.comへの出品+αが必要だと思う理由

2019.12.13
北米進出 , コラム

(2020年6月7日更新) カナダのコロナウィルス関連の助成金・補助金・資金援助施策まとめ

2020.04.09

pickups 注目記事

北米進出 , コラム

【8月22日(土)開催トークセッション】アメリカ小売最前線!JINS Eyewear USと考えるコロナ渦への適応とデジタル化の推進

2020.07.29
北米進出 , インタビュー

使いすぎNG。英語の皮肉 (Sarcasm)について押さえておくべき4つのこと

2020.07.17
北米進出 , コラム

[Google Analytics & CCPA] Google AnalyticsのClient IDは個人情報?Client IDの確認と削除方法

2020.07.09
Touch-Base Peer-to-Peer

Touch-Base Peer-to-Peerは海外で活動する人同士の情報交換・コラボレーションを目的として作られたFacebookグループです。これから海外に挑戦する方からの質問や相談も受け付けております。参加料は無料。お気軽にご参加ください。

Facebookグループページを開く
Touch-Baseの無料ニュースレター

最新のアメリカ・カナダのビジネス情報やウェビナーやワークショップの情報をお届け。購読無料です。






Privacy Policyページ