リソース , 北米進出

(2020年6月8日更新) アメリカのコロナウィルス関連の助成金・補助金・資金援助施策まとめ

(2020年6月8日更新) アメリカのコロナウィルス関連の助成金・補助金・資金援助施策まとめ

,

全世界的なコロナウィルスの感染に伴い、世界各方面で多大な影響を受けています。

Touch-Baseでは少しでも北米で事業を営む日本企業の助けになればと思い、コロナウィルス関連のアメリカの助成金・補助金情報を日本語でまとめました。随時情報を更新・追加していく予定です。

カナダのコロナウィルス関連の助成金・補助金・資金援助施策まとめも作りました。

※本ページの情報は各政府機関・助成機関の英語の情報を日本語訳したものとなり、正確性に欠ける可能性があります。そのため、本ページの情報はあくまで、参考情報とし、具体的な行動に移す場合は、参考資料に掲載しているページの情報をご自身でご確認頂くか、関連機関・各種専門家にお問い合わせし、ご確認いただくようお願いします。

※本ページでの掲載情報の誤りに気づいた場合、お手数ですが、問い合わせフォームよりご連絡いただけると幸いです。

最終更新日: 2020年6月8日 (更新が滞っており、情報が古い場合がございますのでご了承ください。)

目次

U.S. Small Business Administrationが提供しているコロナ関連の資金援助施策4個

Paycheck Protection Program (PPP) (※募集再開)

(※応募多数のため現在新規の受付をストップしています。2020年4月27日より再開しました。)

従業員のいる小規模事業者向けの給与保護プログラム。保証金額は前年度の給与額から算出され、上限はUS$10 Million (約11億円)となります。[6月8日更新] 6月4日時点でUS$510 Billion以上のPPPローンが承認されています。2020年の6月4日時点で承認されたローンは以下の通りとなります。

承認されたローンの数承認された金額ローンの平均額参加している金融機関数
4,511,501US$510,828,384,225US$113,2285,458

ローン開始から8週間の間、全ての従業員への給与支払いが維持され、使用用途として、給与支払い、住宅ローンの利子、家賃とユーティリティへの支払いに使用される(※最低75%が給与に使用しないといけない)など、一定条件を満たせば全部または一部の返済免除を受けられる可能性があります。
また、無担保で可。支払いは6ヶ月延期される。返済期限は2年、利息は1%(もしくは0.5%)など好条件です。

対象は小規模事業者 (500人以下の従業員。自営業、コントラクター、フリーランスも含まれる。また500人以上の場合でも、業態によって含まれる可能性もある。詳細はこちら)

申し込みは融資先もしくは近くのSmall Business Centerに問い合わせしてください。

聞かれるであろう質問は こちらのフォームで確認できます。プログラムの詳細はこちら

Economic Injury Disaster Loan (EIDL) Loan Advance(※募集ストップ。一部再開)

(※応募多数のため現在新規の受付をストップしています。[6月8日更新] ただし、農業関連のビジネスは募集を再開する予定。)

[6月8日追記] 1) 食品と繊維の生産、牧場、家畜、養殖、その他すべての農業および農業関連産業(section 18(b) of the Small Business Act (15 U.S.C. 647(b)にて規定)かつ、2) 500名以下の従業員を抱えている事業者はEconomic Injury Disaster Loan (EIDL)とEIDL Advanceの申請が可能です。既に申し込みを行った事業者に対しては先着順で処理が進められます。

申し込みをすれば、最大$10,000のEconomic Injury Disaster Loanを前払いで受け取ることができます。申し込み完了から3日以内に受け取ることができます。この前払いに関しては返済する必要がありません。融資先は2020年4月3日からローン申込みの処理を開始する予定。[4月17日追記] 全業種を対象にした初回の申し込みは終了しました。

申請資格の有無の確認と申し込みはこちらのページから。

プログラムの詳細はこちら

Express Bridge Loan Pilot Program 

SBA Express Lenderと取引のある小規模事業者向けに、最大US$25,000 (約270万円)のローンをすぐに受け取ることができるプログラム。一時的な売上の減少、もしくは前述のEIDLの着金前の資金繰りを補うために使用することができる。

詳細はこちら

Small Business Debt Relief

現在、SBA 7(a), 504 loan program もしくはマイクロローンで融資を受けている場合、債務救済の対象となり、Small Business Administration が6ヶ月間ローンの返済 (原本、利息、手数料)をカバーしてくれます。また、2020年の9月27日までに借りたローンの返済もカバーしてくれます。

詳細はこちら

カリフォルニア州のコロナ関連の資金援助施策8個

税務申告・支払いを7月15日まで猶予

カリフォルニア州の納税者を対象に以下の税務申告と支払いを2020年の7月15日まで猶予されます。

  • 2019 tax returns
  • 2019 tax return payments
  • 2020 1st and 2nd quarter estimate payments
  • 2020 LLC taxes and fees
  • 2020 Non-wage withholding payments

詳細はこちらから。

Payroll Taxの60日延長

コロナウィルスの影響で給与税支払いが困難な場合、Payroll Tax (給与税)の支払い・レポートの期限を利息や罰則なしで、最大60日延長することができます。支払い期日から60日以内に延長の手続きをする必要があります。


アメリカ・カナダからのフリーダイヤル: 1-888-745-3886
テキスト: 1-800-547-9565
アメリカ・カナダ外: 1-916-464-3502

詳細はこちら

90日間の州税・ローカル税の納税期限の延長

US$1 Million (約1億円)以下の税金申告をする企業に対して、申告・納税の期限を90日間延長されます。
つまり、第1四半期の申告は7月末までに行えば良いことになりました。

発表日付: 3月30日

詳細はこちら

12ヶ月のSales TaxとUse Taxの支払い延期

2020年4月2日から、年間 US$5 Million (約5.5億円)以下の課税売上の小規模事業者に対して、US$50,000 (約550万円)を上限にSales Tax (売上税)とUse Tax (使用税)の12ヶ月の無利子の支払いプランを用意。

支払いプランのリクエストは近日中に公開される予定。こちらのページをチェックしてください。

発表日付: 4月2日

先着順のUS$10 Millionのローン

2020年4月3日から、コロナウィルスでビジネスに悪影響を受けたカリフォルニアの小規模事業者を対象に、最大US$10 Million (約11億円)の連邦政府のローン申請ができます。このローンは先着順なので、詳細は金融機関に問い合わせしてくださいとのこと。

詳細はこちら

発表日付: 4月2日

Los Angeles Region Worker Supportive Services and Rapid Response Services for Businesses

コロナウィルスに影響を受けたエンターテインメント、ホスピタリティ、旅行、レジャーなどの産業の労働者と企業を支援するためにUS$7.8 Million(約7.8億円)が提供されました。

以下の活動をするローカルコミュニティや労働者支援の非営利団体に資金を分配予定

  • 求職マッチング、失業給付の申請、および需要の高い職種の求人トレーニング。
  • 育児、食糧、公共事業の支援、家賃、衣服、輸送/燃料費を支援するサービス

また、以下の業務を支援する地元企業もサポートします。

  • フードサービスやデリバリーサービスなど、需要が高まっている企業の人材募集。
  • Small Business Administration や Governor’s Office of Business Services (GOBiz)を通して、電話/ WebExおよびソーシャルメディアにて、企業に税控除、仕事の分担、失業保険、連邦の経済刺激施策に関する情報通知。

発表日付: 4月2日

詳細はこちら

Los Angeles City Small Business Emergency Microloan Program

100名以下の従業員を抱えるロサンゼルス市の小規模事業者に向けたマイクロローンプログラム。$5,000〜$20,000 (約55万円から220万円)のローンを融資。3つのオプションが用意されています。

  1. オプション 1: 金利0%、返済期間18ヶ月 (初めの6ヶ月は返済猶予)
  2. オプション 2: 金利3%、返済期間5年間 (初めの1年は返済猶予) – 営利企業
  3. オプション 3: 金利2%、返済期間5年間 (初めの1年は返済猶予) – 免税事業者

詳細な条件についてはこちらをご確認ください。

発表日付: 3月26日

San Francisco Hardship Emergency Loan Program (SF HELP)

サンフランシスコに拠点を置く小規模事業者に向けて、最大$50,000のローンを金利なしで融資するプログラム。使用用途として、給与、家賃、ユーティリティなどに使用可能です。

申し込み条件として、年間の売上額が$250,000 (約2750万円)以下のサンフランシスコに拠点がある小規模事業者。25%の売上減少が示せる、3年以上のリースが残っているなどの条件もあります。

条件の詳細はこちらのページ、もしくはこちらのページをご確認ください。

Resiliency Fund

コロナの影響を受けたサンフランシスコの小規模事業者に向けて$10,000の補助金を提供するプログラム。既に一次募集は終了し、128のビジネスに補助金が提供されました。2020年の5月25日に二次募集が再開しました。

申請条件は以下の通りとなります。

  • Full-time Equivalent Payroll Employees (フルタイムに相当する従業員)の数が0-5人
  • サンフランシスコでライセンスを保有している営利企業
  • 売上がUS$2.5 Million未満
  • 30日の期間で売上25%低下したことを証明できる
  • 世帯収入がLow-incomeに該当すること。世帯の構成人数ごとのLow-incomeの金額が規定されています。詳細はこちらをご確認ください。

当選は抽選で決定されます。詳細はこちらのページをご確認ください。

その他、カリフォルニア州のコロナウィルスに関連する最新のアナウンスはこちらをご参照ください。

また、コロナ関連ではないカリフォルニア州の補助金・ローン・投資インセンティブの情報はこちらをご確認ください。

ニューヨーク州のコロナ関連の資金援助施策2個

NYC Employee Retention Grant Program (※募集終了)

(※応募多数のため現在新規の受付をストップしています。)
ニューヨーク市がコロナウィルスの影響で売上低下した雇用主に対して、給与の40%の2ヶ月分、$27,000を上限に支給されます。

営利・非営利を含めて以下の条件を満たす必要があります。

1. ニューヨーク市内の5つの区内に位置している
2. コロナウィルスによって25%以上の売上低下したことを示せる(*1)
3. 全拠点で合計1〜4人の従業員を雇用する
4. 6か月間稼働している
5. 未払いのTax liensもしくはLegal judgementsが無い

*1 25%の売上低下に関してはコロナウィルス後の2ヶ月の売上平均と以下いずれかを比較して25%の売上低下があるか判断

a) 2019年の同じ月の売上平均
b) 2019年の全体の売上平均

申し込み期限は2020年の4月3日までとなります。

提出が必要な書類や申込み方法についてはこちらのページをご参照ください。

NYC Small Business Continuity Loan Program (※募集終了)

(※応募多数のため現在新規の受付をストップしています。)
コロナウィルスの影響で売上低下した雇用主は$75,000を上限に、ニューヨーク市から無利息のローンを借りることができます。

申込みの条件は以下の通りとなります。

1. ニューヨーク市内の5つの区内に位置している
2. コロナウィルスによって25%以上の売上低下したことを示せる(*1)
3. 全拠点で合計100人未満の従業員を雇用している
4. 2年以上稼働している
5. ローン返済能力があることを示せる
6. 未払いのTax liensもしくはLegal judgementsが無い

*1 25%の売上低下に関してはコロナウィルス後の2ヶ月の売上平均と以下いずれかを比較して25%の売上低下があるか判断

a) 2019年の同じ月の売上平均
b) 2019年の全体の売上平均

提出が必要な書類や申込み方法についてはこちらのページをご参照ください。

その他、コロナ関連ではないニューヨーク州の補助金・ローン・投資インセンティブの情報はこちらをご確認ください。

イリノイ州のコロナ関連の資金援助施策3個

Hospitality Emergency Grant Program (※募集終了)

(※現在新規の受付をストップしています。)
コロナウィルスで影響を受けているホスピタリティビジネスに向けて、合計$14 Millionを拠出。

2019年に売上が$500,000から$1 Millionの売上のあるレストランやバーは$25,000を上限に、売上が$500,000以下の場合は上限$10,000の申し込みができます。

2019年の売上が$8 Million以下のホテルは上限$50,000の申し込みができます。

使用用途として給与、家賃、仕事のトレーニングや維持、オペレーションの変更を支援するテクノロジーへの投資などに使用できます。

詳細はこちら

Illinois Small Business Emergency Loan Fund

Illinois Small Business Emergency Loan Fundはイリノイ州の小規模事業者を対象に最大$50,000のローンの貸付を行うプログラム。

ローンの条件

  • シカゴ市の外に位置している
  • 50名以下の従業員
  • 2019年の売上がUS$3 Million以下
  • コロナウィルスによって25%以上の売上減少

6ヶ月の支払い猶予があり、金利は3%。合計5年間で返済していきます。詳細はこちら

Small Business COVID-19 Relief Program

イリノイ州の財務省が提携している金融機関を通じて、コロナウィルスで影響を受けている小規模事業者・非営利団体に対して、合計US$250US$500 Million規模の経済支援を目的としたローンプログラムです。

以下が対象となります。

  • コロナウィルスによって閉鎖・または縮小している
  • 流動資産が US$1M以下、もしくは平均売上がUS$8 Million以下
  • ヘッドクォーターがイリノイにあるか、資金をイリノイ州で使用する

詳細はこちらからご確認ください。

その他のイリノイ州のコロナウィルスに関する最新情報はこちらからご確認ください。

テキサス州のコロナ関連の資金援助施策3個

第1四半期の税務申告を延長

第1四半期の税務申告を5月15日までに延長しました。詳細はこちら

Mass Claims Programs

コロナウィルスの影響で一時的、もしくは恒久的にビジネスを閉じないといけない状態で、解雇 (Lay-off)しなければならない状態にいる事業者に対して、従業員の代わりにまとめて失業保険 (Unemployment Benefits)の申し込みができる制度。

Employer Benefits Services から申し込みができます。

ただし、既に解雇している場合はマニュアルで手続きをする必要があります。

詳細はこちら

Shared Work Program

コロナウィルスの影響で従業員の労働時間を減らす場合に、それを補う部分的な失業給付を行うプログラム。詳細はこちら

その他のテキサス州のコロナウィルスに関する最新情報はこちらからご確認ください。

マサチューセッツ州のコロナ関連の資金援助施策2個

Small Business Recovery Loan Fund

コロナウィルスで影響を受ける小規模事業者を支援するためにUS$10 Million (約1.1億円)のローンファンドを設立し、$75,000 (約825万円)を上限にローンの貸付を実施。

申し込み条件は、50名以下のFull-timeもしくはPart-timeの従業員を雇用しているマサチューセッツ州の事業者でコロナウィルスによって悪影響を受けたことを証明できること。非営利組織も含みます。

初めの6ヶ月は返済義務を免除、その後30ヶ月間で元金と利息を返済していきます。

詳細と申し込みの方法はこちらからご確認ください。

また、3月20日に追加支援を発表、詳細はこちらをご確認ください。

発表日付: 3月16日, 3月20日

3〜5月のSales Tax、Meals Tax、Room Occupancy Taxの期限を6月20日に延長

コロナウィルスで影響を受ける小規模事業者、特にレストランなどホスピタリティ業界のために、Sales Tax (売上税)、Meals Tax、Room Occupancy Taxの期限を延長。3月から5月の期限のものを6月20日に延長。

条件や詳細はこちらこちらのページをご参照ください。

発表日付: 3月18日, 3月20日

その他のマサチューセッツ州のコロナウィルスに関する最新情報はこちらからご確認ください。

フロリダ州のコロナ関連の資金援助施策2個

Florida Small Business Emergency Bridge Loan Program (※募集終了)

(※現在新規の受付をストップしています。)
Florida Department of Economic Opportunity (DEO)が コロナウィルスで悪影響を受けた小規模事業者に向けて、最大$50,000 (約550万円) を上限に金利ゼロの短期ローンを提供。返済期間は最大1年とし、U.S. Small Business Administration (SBA)もしくは民間のローンが着金されるまでのギャップを埋めるという位置付け。

対象となるのは、2020年の3月9日までに設立され、2人〜100人の従業員を抱えるフロリダの事業者で、コロナウィルスによる影響を示せる事業者です。申し込み期限は5月8日まで。

詳細はこちらのプレスリリースもしくはこちらの特設サイトにて。

発表日: 3月16日

Rebuild Florida Business Loan Fund

Rebuild Florida Business Loan Fundは5月にローンチされたローンプログラム。フロリダのビジネスの長期的な回復を目的としています。
対象のビジネスに最大$500,000のローンを発行。

ローンの使用用途例

  • 在庫の確保
  • 建設または改修
  • 運転資金
  • 会社の立ち上げ
  • 機械設備の購入
  • 設備融資やその他

詳細は公開されておらず、以下の連絡先にお問い合わせください。

電話番号: 833-832-4494
メールアドレス: FloridaBusinessLoanFund@deo.myflorida.com

情報の参照元はこちらのページ

ニュージャージー州のコロナ関連の資金援助施策2個

NJEDA Small Business Emergency Assistance Grant (※一次募集終了。二次募集あり)

(※現在新規の受付をストップ。6月9日に二次募集がスタートします。)

[6月8日更新] 以下は一次募集の要件です。

上限 $5,000をニュージャージーの小規模事業者に提供するプログラム。申し込み期限は4月10日の午前9時までで、先着順となります。受給金額の計算はこちらのツールからできます。

条件として、ニュージャージー州に拠点があり、Retail (NAICS codes が44、45で始まる)、Accommodation & food services (NAICS codes 72で始まる)、Arts, entertainment & recreation (NAICS codesが71で始まる)、その他NAICS codesが811、812で始まるサービスのいずれかの業種で、1〜10名のFull-time Equivalent (FTE)の従業員を抱えるなど、細かく設定されています。

二次募集では、一事業あたりUS$10,000を上限に、Full-timeの従業員1人あたりUS$1,000の補助金を申請することができます。Full-timeの従業員を雇用していない個人事業主の場合でもUS$1,000を申請できます。一次募集のように業種ごとの制限はありません。詳細な条件は以下の通りとなります。

申請条件

  • 25名以下のFull-timeの従業員を雇用 (直近のWR-30 filingに基づく)
  • ニュージャージー州に物理的な営業所が存在する
  • 自宅でビジネスを運営している場合、ニュージャージー州に自宅があること
  • 501(c)(3), 501(c)(4), or 501(c)(7)に規定される営利企業、もしくは非営利企業
  • CEOが次のことを証明できる 1) 2020年2月15日時点でビジネスが存在していたこと、2) 申請時から緊急事態宣言後の6ヶ月の間、休業または従業員の解雇をしないように最善の努力をすること、3) 2020年の3月9日の緊急事態宣言によってネガティブな影響を受けたこと、4) Emergency Relief Funds無しに現状を乗り越えることができない程、重要な資金ニーズが存在すること
  • 1) ニュージャージー州にてビジネスを登録していること、2) 未払いの税金がないこと、3) ニュージャージー州の労働省との関係に問題がないこと

二次募集の申請方法はこちらよりご確認ください。

詳細についてはこちらのページこちらのPDFのページをご確認ください。

NAICS codeを調べるにはこちら

NJEDA Small Business Emergency Assistance Loan (※募集終了)

(※現在新規の受付をストップ。)
コロナウィルスによって悪影響を受けている小規模事業者、非営利組織に向けて上限 $100,000 (約1100万円)のローンの提供を行うプログラム。

返済期間は10年で初めの1年は返済免除。初めの5年間は無利子で、6年目以降は1-3%の金利でローンを受けることができます。

ローンの申し込みは2020年の4月13日からスタートし、先着順で審査が行われます。

申し込み条件として、ニュージャージー州に最低でも1年以上拠点が存在する、年間の売上が$5 Million (約5.5億円)以下などの条件があり、ギャンブル業界など一部の業界は対象外とされています。

申し込み方法と条件詳細についてはこちらのページこちらのPDFファイルをご参照ください。

その他のニュージャージー州のコロナウィルスに関する最新情報はこちらからご確認ください。

民間企業の資金援助施策3選

Facebook Small Business Grants Program

Facebookは、3月17日に1億ドル相当の助成金と広告クレジットを提供することを発表しました。

その一環として、コロナウィルスに悪影響を受けた10,000のアメリカの小規模事業者を対象に合計US$40 Millionの資金援助をすることを4月3日に発表。資金の使用用途として以下を想定しています。

使用用途

  • 人員の確保 (Keep your workforce going strong)
  • 地代・家賃への補填 (Help with your rent costs)
  • 顧客と関係構築 (Connect with more customers)
  • 運転資金のカバー (Cover operational costs)

Facebook、Instagram、WhatsAppなどのFacebookのサービスを利用していなくても利用できます。応募方法など詳細は随時アップデートされる模様。こちらのページで確認してください。

Facebook Personal Fundraisers

4月3日にFacebookの募金機能が一般のビジネスでも使用できるようになった模様。

4月5日時点では残念ながら、日本ではまだ使用できませんが、アメリカ・カナダは使用できます。

詳細はヘルプページの情報をご参照ください。募金募集ページの作成はこちら

Google $340 million Ad Credit

2019年の1月1日以降からGoogle広告を利用している広告主に向けて合計$340 Millionの広告クレジットを提供。現時点 (4月6日時点)では、広告主側で特になく自動でクレジットが付与される模様。

詳細はこちら

参考資料

– U.S. Small Business Administration – Paycheck Protection Program (PPP): https://www.sba.gov/funding-programs/loans/coronavirus-relief-options/paycheck-protection-program-ppp
– U.S. Small Business Administration – Paycheck Protection Program Borrower Application Form: https://www.sba.gov/document/sba-form–paycheck-protection-program-borrower-application-form
– U.S. Small Business Administration – Table of size standards: https://www.sba.gov/document/support–table-size-standards
– U.S. Small Business Administration – Local Assistance: https://www.sba.gov/tools/local-assistance/map/filter/789c2b2e492c49b50a89b0b2323736b50000255d0453
– SBA Office of Disaster Assistance – COVID-19 ECONOMIC INJURY DISASTER LOAN APPLICATION: https://covid19relief.sba.gov/#/
– U.S. Small Business Administration – Economic Injury Disaster Loan Emergency Advance: https://www.sba.gov/funding-programs/loans/coronavirus-relief-options/economic-injury-disaster-loan-emergency-advance
– U.S. Small Business Administration – SBA Express Bridge Loans: https://www.sba.gov/funding-programs/loans/coronavirus-relief-options/sba-express-bridge-loans
– U.S. Small Business Administration – SBA Debt Relief: https://www.sba.gov/funding-programs/loans/coronavirus-relief-options/sba-debt-relief
– California Franchise Tax Board – State Postpones Tax Deadlines Until July 15 Due to the COVID-19 Pandemic
https://www.ftb.ca.gov/about-ftb/newsroom/news-releases/2020-3-state-postpones-tax-deadlines-until-july-15-due-to-the-covid-19-pandemic.html
– State of California – Coronavirus 2019 (COVID-19): https://www.edd.ca.gov/about_edd/coronavirus-2019.htm
– State of California – Governor Newsom Signs Executive Order Providing Relief to California Small Businesses: https://www.gov.ca.gov/2020/03/30/governor-newsom-signs-executive-order-providing-relief-to-california-small-businesses/
– State of California – COVID-19 State of Emergency: https://www.cdtfa.ca.gov/services/covid19.htm
– State of California – Governor Newsom Announces New Help for Small Businesses & Workers Displaced by COVID-19: https://www.gov.ca.gov/2020/04/02/governor-newsom-announces-new-help-for-small-businesses-workers-displaced-by-covid-19/
– State of California – COVID-19: Additional Assistance Funds for Workers and Businesses: https://www.edd.ca.gov/about_edd/coronavirus-2019/wioa-funding.htm
– City of New York – NYC Small Business Continuity Loan Program: https://www1.nyc.gov/nycbusiness/article/nyc-small-business-continuity-loan-program
– City of New York – NYC Employee Retention Grant Program: https://www1.nyc.gov/nycbusiness/article/nyc-employee-retention-grant-program
– Illinois Department of Commerce & Economic Opportunity – Emergency Small Business Grants and Loans Assistance: https://www2.illinois.gov/dceo/SmallBizAssistance/Pages/EmergencySBAIntiatives.aspx
– Illinois Department of Commerce & Economic Opportunity – Illinois Small Business Emergency Loan Fund: https://www2.illinois.gov/dceo/SmallBizAssistance/Pages/IllinoisSmallBusinessEmergencyLoanFund.aspx
– Illinois State Treasurer – Small Business COVID-19 Relief Program: https://illinoistreasurer.gov/Invest_in_Illinois/Small_Business_COVID-19_Relief_Program
– Illinois Department of Commerce & Economic Opportunity – Coronavirus 2019 (COVID-19) Information for Small Business: https://www2.illinois.gov/dceo/SmallBizAssistance/Pages/Coronavirus-Disease-2019-(COVID-19)-Information-for-Small-Business.aspx
– Texas Workforce Commission – COVID-19 Resources Employers: https://www.twc.texas.gov/news/covid-19-resources-employers
– Texas Workforce Commission – Mass Claims for Unemployment Benefits: https://www.twc.texas.gov/businesses/mass-claims-unemployment-benefits
– Texas Workforce Commission – Shared Work: https://www.twc.texas.gov/businesses/shared-work
– Facebook – Facebook Small Business Grants programme: https://www.facebook.com/business/boost/grant
– Facebook – Personal Fundraisers: https://www.facebook.com/help/332739730519432
– Google – COVID-19: $800+ million to support small businesses and crisis response: https://www.blog.google/inside-google/company-announcements/commitment-support-small-businesses-and-crisis-response-covid-19/
– Economic & Workforce Development Department
City of Los Angeles – Los Angeles City Small Business Emergency Microloan Program: https://ewddlacity.com/index.php/microloan-program
– City and County of San Francisco – FOR BUSINESSES IMPACTED BY COVID-19: https://oewd.org/businesses-impacted-covid-19
– Main Street Launch – San Francisco Hardship Emergency Loan Program (SF HELP): https://mainstreetlaunch.org/contact-us/
– Commonwealth of Massachusetts – Baker-Polito Administration Announces $10 Million Small Business Recovery Loan Fund: https://www.mass.gov/news/baker-polito-administration-announces-10-million-small-business-recovery-loan-fund
– Commonwealth of Massachusetts – Baker-Polito Administration Announces New Health Care Resources, Small Business Relief, Other Efforts To Support COVID-19 Response: https://www.mass.gov/news/baker-polito-administration-announces-new-health-care-resources-small-business-relief-other
– Commonwealth of Massachusetts – Baker-Polito Administration Makes New Announcements on Childcare, Small Business Tax Relief and Unemployment Insurance Legislation Related to COVID-19: https://www.mass.gov/news/baker-polito-administration-makes-new-announcements-on-childcare-small-business-tax-relief-and
– Commonwealth of Massachusetts – Baker-Polito Administration Announces New Health Care Resources, Small Business Relief, Other Efforts To Support COVID-19 Response: https://www.mass.gov/news/baker-polito-administration-announces-new-health-care-resources-small-business-relief-other
– Commonwealth of Massachusetts – COVID-19 Updates and Information: https://www.mass.gov/info-details/covid-19-updates-and-information#daily-updates-
– State of Florida Department of Economic Opportunity – Governor Ron DeSantis Activates Emergency Bridge Loan Program for Small Businesses Impacted by COVID-19: http://www.floridajobs.org/news-center/DEO-Press/2020/03/17/governor-ron-desantis-activates-emergency-bridge-loan-program-for-small-businesses-impacted-by-covid-19
– floridadisasterloan.org: https://floridadisasterloan.org/
– NJ COVID-19 Information Hub – How do I apply to the NJEDA Small Business Emergency Assistance Grant? (Application now open here): https://faq.business.nj.gov/en/articles/3835237-what-grants-are-available-for-small-and-medium-sized-businesses-via-the-njeda-small-business-emergency-assistance-grant
– NJEDA – Economic Relief Package: https://www.njeda.com/pdfs/NJEDA_COVID-19_Economic-Response-Package-Initial-W
– NAICS & SIC Identification Tools: https://www.naics.com/search/
– NJ COVID-19 Information Hub – How do I apply to the NJEDA Small Business Emergency Assistance Loan? (Application open April 13, 2020, at 9:00 a.m.): https://faq.business.nj.gov/en/articles/3835238-how-do-i-apply-to-the-njeda-small-business-emergency-assistance-loan-application-open-april-13-2020-at-9-00-a-m
– NJEDA – Economic Relief Package: https://www.njeda.com/pdfs/NJEDA_COVID-19_Loan_App_Walkthrough
– NJ COVID-19 Information Hub: https://faq.business.nj.gov/en/collections/2198378-information-for-nj-businesses-on-the-coronavirus-outbreak

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

expansion  北米進出に関する記事

北米進出 , コラム

ウェブサイト英語化のポイント10個 + 使える英語表現テンプレート31選 [アメリカ・カナダ向け]

2019.09.02
北米進出 , インタビュー

Working with a Translator – 英語翻訳家と仕事する際に知っておくべき4つのこと

2020.03.31
北米進出 , コラム

Ep.04 – 小売のアメリカ進出のテストマーケティングには Amazon.comへの出品+αが必要だと思う理由

2019.12.13

columns  コラムに関する記事

北米進出 , コラム

海外SEO対策事例: カナダの英語サイトを圏外から3位表示するまでに行った9つの対策

2017.11.03
北米進出 , インタビュー

Don’t Believe the LA-NY Hype – アメリカ西海岸と東海岸の違いは単なる誇張?

2020.03.08
北米進出 , コラム

フリーランスのLinkedIn活用術。ゼロからLinkedInでフリーの仕事をもらうまでにやったこと

2019.04.28

pickups 注目記事

北米進出 , コラム

人工知能研究のメッカ、カナダの東海岸でAIの商用化を進める Vector InstituteとIVADOとは?

2020.11.02
北米進出 , コラム

【2020年7月発効】新NAFTA (USMCA/CUSMA/T-MEC) と北米の自動車業界への影響

2020.10.21
北米進出 , リソース

アメリカ進出している「医療・ヘルスケア」業界の日本企業の米国子会社98選 (州別)

2020.09.25
Touch-Base Peer-to-Peer

Touch-Base Peer-to-Peerは海外で活動する人同士の情報交換・コラボレーションを目的として作られたFacebookグループです。これから海外に挑戦する方からの質問や相談も受け付けております。参加料は無料。お気軽にご参加ください。

Facebookグループページを開く
Touch-Baseの無料ニュースレター

最新のアメリカ・カナダのビジネス情報やウェビナーやワークショップの情報をお届け。購読無料です。






Privacy Policyページ