Archive List for コラム

海外就職ガイド | 就職活動の方法からビザの計画の立て方まで

コラム 海外就職

私は2015年に海外の現地企業で働きたいという思いで渡航しました。 そして運良く、ほぼ英語力ゼロの状態から渡航後わずか4ヶ月で海外現地のマーケティング会社への就職を実現し、最終的には就労ビザのサポートも受けることができました。 実際に現地で就職し、就労ビザを獲得した私の経験から、多少英語はつたなくても、努力次第でマーケター職につけると確信しました。

北米のマーケターが思う中小企業こそ海外進出するべき3つの理由

コラム 海外進出

本記事はバンクーバーにてお世話になっているFrog Creator ProductionのFrog Advent Calendar 2017の11日目の記事です。 2015年中小企業の海外進出に対する意識調査によると調査対象の中小企業の84%が今後の海外進出予定は未定もしくは進出予定なしと回答し、調査対象の16%程度しか海外進出に関心を示していないことがわかります。

海外SEO事例: 英語サイトを圏外から3位表示するまでに行った9つの対策

コラム 海外進出

今回はインタビューではなく、僕が勤めているマーケティングエージェンシーのサイト(英語)で行ったSEOの事例をご紹介したいと思います。 キーワードは主に”marketing agency”, “marketing agency(s) vancouver”, “branding vancouver”, “branding agency(s) vancouver”などになります。検索結果は全てカナダのVancouverにローカライズされているものをベースにしています。

TOEIC450点から4ヶ月で北米就職した経験者が語る海外就職に失敗する3つの理由

コラム 海外就職

今回はなぜ多くの人が海外就職に失敗する理由3つをご紹介したいと思います。 もう2年以上も前のことですが、英語0から4ヶ月でマーケターとして海外の現地企業に就職することができました。どれくらい英語ができなかったと言うとTOEIC450点、How’s it going?て言われても聞き取れないレベルでした。実は日本人の多いバンクーバー(カナダ)ですが、周りを見渡してもマーケターとして活躍している日本人の方はあまり見かけません。

英語コンテンツ作成前に知るべき英文校正 & ネイティブチェックの真実

コラム 海外進出

近頃、英文ライティングや英語でのコンテンツ制作のニーズが高まってきたせいか、英語コンテンツに関してネイティブチェックの重要性を耳にする機会が増えました。さて、本記事では、そもそもネイティブチェックとは、なぜネイティブチェックが必要なのか、ネイティブチェックをするときの大事なポイントについてまとめました。

arrow