2017年11月の海外Webマーケティングニュース&アップデート32選

海外ビジネス・マーケティング

今回は10月の半ばから11月の半ばまでの主要Webメディア・プラットフォームのアップデートをまとめました。 北米ではそろそろホリデーシーズンに入り、ブラックフライデー、サイバーマンデーを初めリテールの売上が1年で最も伸びるシーズンです。そのせいか、主要デジタルプラットフォームのアップデートが盛んです。

海外SEO事例: 英語サイトを圏外から3位表示するまでに行った9つの対策

海外ビジネス・マーケティング

今回はインタビューではなく、僕が勤めているマーケティングエージェンシーのサイト(英語)で行ったSEOの事例をご紹介したいと思います。 キーワードは主に”marketing agency”, “marketing agency(s) vancouver”, “branding vancouver”, “branding agency(s) vancouver”などになります。検索結果は全てカナダのVancouverにローカライズされているものをベースにしています。

動画マーケティング最前線!ニューヨークのスタートアップに学ぶ3つのレッスン

インタビュー

Touch-Baseの10人目のインタビュウィーは山崎さんです。East Meet Eastのマーケティングディレクターとして動画を軸にマーケティング戦略を展開し、全米1位のアジア人デーティングアプリに導きました。北米では動画を使ったマーケティングが注目されており、今回はそのお話を伺いました。

シリコンバレーお〜いお茶ブームの立役者に学ぶ、海外に挑戦する人が知るべき3つレッスン

インタビュー

Touch-Baseの9人目のインタビュウィーは、IT企業の聖地シリコンバレーでお〜いお茶ブームを巻き起こした角野さんです。 ノンシュガーの緑茶を飲む文化すらなかったアメリカで、Google, Facebook, Twitter, Evernoteといった有名IT企業のカフェに、お〜いお茶を導入することに成功され、今ではロサンゼルスを含め、アメリカの西海岸全域で見かけるほど認知度を広げました。その後、茶ッカソン(※)を立ち上げ、お茶文化の普及に尽力されています。 今回は角野さんへのインタビューを通して野村が学んだ3つのレッスンをご紹介したいと思います。

Ex-Googlerに聞く海外スタートアップの日本進出成功の裏側

インタビュー

Touch-Baseの8人目のインタビュウィーは宜保さんです。 楽天、グーグルを経て、ニューヨークに単身渡米。その後、ゼロから現地のスタートアップの日本事業の立ち上げを行い成功をおさめる。その後、現地のグロース(※)戦略ディレクターとしてアメリカ市場を中心にグローバルのユーザを相手にしたグロースマーケティングを統括し、現在は起業準備中・・・という素晴らしい御経歴をお持ちです。

日本食をニューヨークの食卓へ!UMAMI INSIDERで本物の日本食の普及を目指す

インタビュー

Touch-Baseの5人目のインタビュウィーは、ニューヨークのリクルーティング会社で活躍されている松田さんです。松田さんは大手広告代理店にて8年仕事をした後、ニューヨークで5年ほど仕事をされています。またアメリカ人の一般家庭での日本食普及を目指してUMAMI INSIDERを立ち上げられました。その話を詳しく伺いたいと思います。

カリフォルニア出身のマーケターに聞く日本とアメリカの3つの仕事観の違いとは

インタビュー

Touch-Baseの4人目のインタビュウィーは、カリフォルニア出身のマーケターAshさんです。 11年間の日本での経験から、日本とアメリカの仕事観の違いをお伺いしていきたいと思います。 (※本記事はインタビューの内容をもとに野村が日本語訳したものです。 原文はこちら: 3 Major Differences in Work Culture Between US and Japan)

arrow