北米のマーケターが思う中小企業こそ海外進出するべき3つの理由

海外ビジネス・マーケティング

本記事はバンクーバーにてお世話になっているFrog Creator ProductionのFrog Advent Calendar 2017の11日目の記事です。 2015年中小企業の海外進出に対する意識調査によると調査対象の中小企業の84%が今後の海外進出予定は未定もしくは進出予定なしと回答し、調査対象の16%程度しか海外進出に関心を示していないことがわかります。

2017年11月の海外Webマーケティングニュース&アップデート32選

海外ビジネス・マーケティング

今回は10月の半ばから11月の半ばまでの主要Webメディア・プラットフォームのアップデートをまとめました。 北米ではそろそろホリデーシーズンに入り、ブラックフライデー、サイバーマンデーを初めリテールの売上が1年で最も伸びるシーズンです。そのせいか、主要デジタルプラットフォームのアップデートが盛んです。

海外SEO事例: 英語サイトを圏外から3位表示するまでに行った9つの対策

海外ビジネス・マーケティング

今回はインタビューではなく、僕が勤めているマーケティングエージェンシーのサイト(英語)で行ったSEOの事例をご紹介したいと思います。 キーワードは主に”marketing agency”, “marketing agency(s) vancouver”, “branding vancouver”, “branding agency(s) vancouver”などになります。検索結果は全てカナダのVancouverにローカライズされているものをベースにしています。

動画マーケティング最前線!ニューヨークのスタートアップに学ぶ3つのレッスン

インタビュー

Touch-Baseの10人目のインタビュウィーは山崎さんです。East Meet Eastのマーケティングディレクターとして動画を軸にマーケティング戦略を展開し、全米1位のアジア人デーティングアプリに導きました。北米では動画を使ったマーケティングが注目されており、今回はそのお話を伺いました。

シリコンバレーお〜いお茶ブームの立役者に学ぶ、海外に挑戦する人が知るべき3つレッスン

インタビュー

Touch-Baseの9人目のインタビュウィーは、IT企業の聖地シリコンバレーでお〜いお茶ブームを巻き起こした角野さんです。 ノンシュガーの緑茶を飲む文化すらなかったアメリカで、Google, Facebook, Twitter, Evernoteといった有名IT企業のカフェに、お〜いお茶を導入することに成功され、今ではロサンゼルスを含め、アメリカの西海岸全域で見かけるほど認知度を広げました。その後、茶ッカソン(※)を立ち上げ、お茶文化の普及に尽力されています。 今回は角野さんへのインタビューを通して野村が学んだ3つのレッスンをご紹介したいと思います。

Ex-Googlerに聞く海外スタートアップの日本進出成功の裏側

インタビュー

Touch-Baseの8人目のインタビュウィーは宜保さんです。 楽天、グーグルを経て、ニューヨークに単身渡米。その後、ゼロから現地のスタートアップの日本事業の立ち上げを行い成功をおさめる。その後、現地のグロース(※)戦略ディレクターとしてアメリカ市場を中心にグローバルのユーザを相手にしたグロースマーケティングを統括し、現在は起業準備中・・・という素晴らしい御経歴をお持ちです。

arrow